ドロップシッピングを資金0 知識0から始めてみたアラフォー男の奮闘記
傍から見て明らかに無謀な挑戦ですが、やれるだけの事をやってみます。そして色々試してみる経過を書き綴って行きます。
プロフィール

ネットビジネスの成功を目指すアラフォー男

Author:ネットビジネスの成功を目指すアラフォー男
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信講座のはじまり、はじまり
前回はドロップシッピングプロバイダのもしもドロップシッピングが開催しているショップ運営の

ノウハウを学べる通信講座を受ける決意した、と言う事を話したかと思う。

通信講座は3ヶ月。9月上旬~11月末と言うスケジュール。

そう、実はこの日記を書いている時点でもう1/3近く終わっている。


何か変化はあったのか?

いや、知識と経験は少しづつ積んでいるものの、結果はまだついてこない。

焦るな、と言われてもやはり正直焦りはある。

とは言え今の私に出来ることは「学習」→「実践」→「継続」を繰り返すこと。成功すると信じて。


さて、講座ではまず初めに担当講師のヒアリングを受けた。

ショップ運営の現状や、得意分野、克服課題といったもの。

その中に「3ヶ月後の目標」というものがあったのだが、その時の勢いで大きな目標を掲げてしまった。

今となってはいかに自分が無知で世間知らずで周りも自分も見えていない恥ずかしい存在かを

カミングアウトしたに過ぎない残念な目標になってしまっている。本当に。

穴があったら入るだけでなく、地球の反対側まで掘り進みたいレベル。

あ、でも東京の反対側は大西洋のど真ん中か。水圧でぺしゃんこ。

いや、その前にマントルで溶解。


話を元に戻そう。

無謀な目標にはなってしまったが、3ヶ月でいけるところまでは頑張ってみようと思う。

下方修正はいつでもできるから。


前途多難な道を歩き始めたドロップシッパーに幸があらんことを。
スポンサーサイト
通信教育型講座を受講してみる
「ネットビジネスを成功させて...

いや、もうしつこいからこれはやめよう。

私はしがないドロップシッパー。...の見習い。

いやむしろその中でも底辺に限りなく近い存在。


今年の6月にドロップシッピングの会員登録を行い、ショップを作成し、商品を陳列し、広告を打ち、

しばらく様子を見ることにした。

2ヶ月間の成果は何と

注文1件!!


広告費を差し引いた粗利で言うと利益≒0でした。

あ、ウソつきました。他の売れなかった商品の広告費も合わせるとむしろ赤字でした。

このままでは非常にマズいのは火を見るよりも明らか。

そこへ図ったかのようなタイミングでドロップシッピングプロバイダの「もしも」さんから

自身が運営する教育期間「もしも大学」の有料講座(3ヶ月コース)の案内メールが届く。

この期に及んで「有料」と聞いて躊躇するワタクシ。数日悩みました。


そんな中読んだある本のある言葉がその後のワタクシを大きく変える(かも知れない)一歩を

踏み出す勇気を与えてくれました。

「世の中には『勝ち組』と『負け組』など存在しない。

『やる組』と『やらない組』に分かれているだけだ」



そう!本気で稼ぎたいならやるしかない!

かじった知識でビジネスを成功させようと言う考えが甘かったのだ。まずは自分に投資しよう。


そうして、前述の有料講座を受講する覚悟を決めた。

さ、次回からはいよいよ通信講座で四苦八苦する様をお届けしようと思う。
最初の3ヶ月
「ネットビジネスを成功させて独立するぞ!」
と思い立って様々なネットビジネスを検討し始めたのが2012年の頭のこと。
そして紆余曲折の末、とりあえずドロップシッピングを始める方向で落ち着きドロップシッピングのプロバイダ「もしもドロップシッピング」の門を叩いた(会員登録した)のが今年の6月。

それから3ヶ月が経過し、管理人は一体どのように変わったと言いますと...

ほとんど変わっていない...

そう。変化 nearly zero です。
なんなら very をつけても良いレベル。

ネットショップを作成して、商品を並べ、広告を打ち出してみたものの反応が薄い。薄すぎる。
・商品に需要がないのか
・ショップの作り方が不十分なのか
・集客の仕方に問題があるのか

一体、何故だ?!どこに問題があるのだ?!

今ならはっきり言える。「全てに問題あり」と。
では何故今そのように客観的な分析ができるようになったのか?

それには時間を1ヶ月前に戻したい。
そしてそれを語るにはもう少し時間を頂きたい。

本日はこれにて失礼。
また後日お会いしましょう。

すべての始まり
「ネットビジネスを成功させて独立するぞ!」
と漠然とした目標を立て始めた(思いつき始めた)のは2012年の初めの事でした。

何故そんなことを考え始めたかについては追々話させて頂くとして、とにかく一言で「ネットビジネス」と言ってもその業務内容は多岐に渡るわけでして、まずは何を始めるのかを決めるために情報収集から始めたのでした。

ポータルサイト、マッチングサービス、ネットショップ(物販)、アフィリエイト。
それぞれの仕組み、メリット・デメリット、体験談、始め方といった情報をワクワクして見ていたのを良く覚えています。いつか成功する自分を妄想しながら。

そして紆余曲折を経て、以下の要件を満たすビジネスを始めることにしました。

・マーケティング感覚を養える
・集客のノウハウを学べる
・1年間で継続可否の判断ができる
・ローリスクである
・低資金で始められる

WEBサービス系は開発の人件費、及び軌道に乗るまでのランニングコストを考えると低資金とは言えないし通常1年間で結果を出すのは厳しい(短時間で結果を出すにはある程度の人、金が必要)ので今回は保留。ネットショップもまず仕入れが発生する事から低資金とはいえず、また売れ残りがリスクなので同じく保留。じゃ、アフィリエイトかと言うとしっくり来ない。

こんな事を悶々と考えているうちにたまたま知ったのが「ドロップシッピング」。2012年6月上旬の事でした。

ドロップシッピングって何?と言う方の為にかいつまんで説明すると、ネットショップのようにインターネット上で自分の店舗を展開できるが在庫を抱える必要がない個人で始めるにはあまりにも素敵なビジネスモデルとだけ言っておきます。言わば実店舗のないインターネット上の代理店とでも言いましょうか。プロバイダと呼ばれる業者さんが商品を仕入れてストックしてくれているので、それを代理販売するだけ。らしい。(自分も体験していないので自信ないです)
もちろん良い事ばかりではないので知りたい方はメリット・デメリットを是非調べてください。

このドロップシッピングの存在を知ったことで自分の中で劇的に変化が起こりました。ドロップシッピングに関連する本を読みあさり、気が付けば前述のプロバイダに会員登録していました。ちなみに管理人が登録したプロバイダは利用ユーザ数、取扱商品数、研修制度等が他のプロバイダより総合的にレベル高いと感じた「もしもドロップシッピング」と言うところです。興味があれば是非見てみてください。

さて、それから3ヶ月が経とうとしています。
果たして管理人はどのように変わったのか?
今日はここまで書いて力尽きました。続きは後日書かせて頂きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。